SAS801-2000 ステンレス鋼溶接施工基準

2000年12月改正  A4判 279頁
定価 3,240円(本体 3,000円)送料実費

ステンレス鋼を使用した装置、構造物の製作には溶接施工が必ずついてくるものであり、これらを安全確実に施工することを目的として、この規格は作られている。ステンレスの基本事項が丁寧に解説されており、単なる規格としてだけではなく、ステンレス鋼を理解する資料としても有効と考えられる。

目次
Ⅰ.総論
Ⅱ.オーステナイト系ステンレス鋼
Ⅲ.高窒素オーステナイト系ステンレス鋼
Ⅳ.二相ステンレス鋼
Ⅴ.フェライト系ステンレス鋼及びマルテンサイト系ステンレス鋼
Ⅵ.高純度フェライト系ステンレス鋼 Ⅶ.オーステナイト系ステンレス・クラッド鋼
Ⅷ.オーステナイト系ステンレス鋼ライニング
Ⅸ.モリブデン鋼及びクロム・モリブデン鋼とオーステナイト系ステンレス鋼の異材溶接
Ⅹ.ろう付
XI.安全衛生

このページのTOPに戻る