作品カテゴリー:その他
「翼竜のたまご〜ステンレスは建築の絵の具だ〜」(ステンレスに関する書籍)
                           坂上直哉+アートアソシエイツ八咫
選考理由

 この本は、クリエイティブ思考を持った一般読者、特に30〜40代の若者たちを対象に製作しました。それは、著者が建築空間におけるステンレス表現を目指したことから、メーカーの門を叩き、企業との関係の中から数々の「ステンレスのたまご」が孵っていった―普通なら起こり得ないこの不思議さを伝えようと企画したからです。
 その根底には、勿論、志を持ったひとりの若者と受け入れた企業があったのですが、もうひとつ、両者をつないだ素材・ステンレスの有する特殊性に注目しました。多くの人の手によって生まれた合金・ステンレスは、世に出ていく時もまた多くの人の手を経るという宿命を背負っているように思えます。
本書の中では、著者の発想と現場の人たちの創意工夫によって、重い硬いステンレスが時には軽くみえたり、虹色に染まったり、透明になったりと、変化に富んだ姿を見せます。
 1冊の本にまとめることで、広く著者のワークを知ってもらうと同時に、将来、ステンレスがクリエイティブな人たちによって、豊かな都市風景創出に大切な役割を担ってくれることを期待します。

推薦会社:日新製鋼株式会社